【クチコミ】生協パルシステムとコープデリの違いは?どちらがおすすめ?離乳食にも便利!

料理

生協のパルシステム(pal system)とコープデリ(coop-deli)は、どちらも週に一度決まった曜日に自宅まで商品を届けてくれる便利な宅配サービスです。

どちらに加入するか迷ったので、とりあえず両方とも使ってみました!
そこでわかった違いや気になる料金について書いていきます。

取扱っている商品の比較

パルシステム

パルシステムは、野菜は97%が産地直送、お肉は100%国産、厳しい放射能基準値…と、食の安全にとてもこだわっている宅配サービスです。

とくに農産物については独自の栽培基準があり、化学農薬や化学肥料を使わない有機栽培の「コア・フード」シリーズや、化学農薬と化学肥料を基準の1/2以下に削減した「エコ・チャレンジ」シリーズがあります。

また、離乳食に便利なオリジナルのうらごし野菜キューブや、骨とり・皮とり素材、アレルゲンに配慮した商品なども多くあります。

この裏ごし野菜キューブがとにかく便利で…!

とうもろこしの裏ごしなんて面倒で自分では絶対やりませんが(笑)、パルシステムの「裏ごしコーン」なら冷凍庫にストックしておいて使うときに電子レンジで温めるだけという便利さ。

ちなみに、パルシステムは市販のメーカー人気商品(キューピーのマヨネーズ、明治おいしい牛乳…のような品物)の取扱いはあまりありません。

そのかわりオリジナル商品は非常に充実しています。
特に産直系やオーガニック系が豊富です。

味付けがされたお肉やお魚、既に衣が付いていてフライパンで焼くだけの便利な食材もありサッと作れるので愛用しています。

また、「お料理セット」という商品はカット野菜を含む食材・味付けのたれ・レシピがまとめて届けられてとても楽ちんです。

たとえば親子丼のセットだと、鶏肉、カット済みの玉ねぎや大葉、親子丼のたれ…という感じで卵以外の必要なものが殆ど揃っています。
時間のないママにとってはとてもありがたい!

パルシステムのオリジナル商品は一般のスーパーでは購入できません。

具体的にどんなものがあるのか気になる方はお試しセットが便利です。

お試しセットは未加入の方限定でパルシステムのオリジナル商品を割引価格で購入することができます。
こちら↓からお試しセットが購入できます。

生協の宅配パルシステム
スポンサーリンク
パルシステム おためしセット
スポンサーリンク
パルシステム おためしセット

コープデリ

コープデリはスーパーにも負けない品ぞろえが特長で、5,500品目以上の取扱いがあるそうです。
市販の人気商品も豊富に取り揃えられています。

お水やアルコール飲料など重くてかさばる商品を玄関まで運んでもらえるのも助かりますね。

「ミールキット」というカット&下ごしらえ済みの具材とタレが届く便利なセットもあります。パルシステムでいう「お料理セット」のような感じですが、コープデリの「ミールキット」のほうが安いものが多い印象です。
おいしいしラクなので私が料理をサボりたいときに大活躍してもらっています(笑)

コープデリにも、もちろん産直野菜離乳食食材があります。

たとえば「国産野菜で作ったなめらかキューブ」という裏ごし野菜キューブのシリーズは、「ほうれん草」や「5種の緑黄色野菜&根菜」「ほうれん草と小松菜&おいも」などがあり、こちらも添加物なしの国産野菜と水のみで作られた神商品なのです。

ほかにもミニうどん、玉ねぎみじんぎり、1歳半からの肉だんご、アンパンマンポテトなど離乳食・幼児食に活用しやい冷凍食材がたくさんあります。

キューピーや和光堂などの市販ベビーフードも種類豊富です。

スーパーでお買い物をするように、たくさんの選択肢の中から自分で選びたいという方におすすめです。

コープデリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

手数料と子育て割引の比較

パルシステム

加入にあたり、1,000~2,000円の出資金がかかります(金額は地域ごとに異なります)が、退会すると返還されます。

東京都の場合、通常1回の配達にかかる手数料は194円です。
ただし、1回5,000円以上の注文で162円に減額、1回12,000円以上の注文で無料になります。

プレママ・ママに嬉しい子育て割引もあります。

・母子手帳交付~満1歳まで:申請から26週間は手数料無料
・小学校入学まで:1回3,000円以上の利用で手数料無料

申請はこちらから申請書pdfをダウンロードし、必要事項を記入のうえ附属資料(母子手帳のコピーなど)とともに郵送または配達担当者に渡します。

スポンサーリンク
パルシステム おためしセット
スポンサーリンク
パルシステム おためしセット

コープデリ

出資金は500~1,000円(金額は地域ごとに異なります)で、退会すると返還されます。

東京都では、基本手数料(毎回かかる)が86円配達手数料(配達がある時のみ追加でかかる)が108円となっています。

つまり、配達がない場合の手数料は86円、配達がある場合の手数料は86円+108円=194円となります。

ただし、1回6,000円以上の注文で手数料は無料になります。

コープデリの子育て割引は2018年7月23日から新基準となり、現在は以下の通りです。

・母子手帳交付~満1歳まで:登録から52週間は手数料無料
・小学校入学まで:1回3,000円以上の利用で手数料無料

申請方法は配達担当者またはコールセンターに連絡します。

まとめ

手数料や子育て割引はどちらも似たような感じになってきていますので、どちらに加入するか迷っている方は取扱い商品で選ぶと良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちなみに我が家では、こんな感じでどちらも利用しています。

パルシステム

  • 産直野菜・果物・肉・魚・米
  • 味付きor衣付きの肉や魚(ラクでおいしい)
  • 裏ごしキューブ(離乳食用)
  • 骨とり・皮とりの肉や魚(離乳食用)

コープデリ

  • 一般メーカー品(ハインツのケチャップ、チチヤスのヨーグルト…etc)
  • コープのPB食品(納豆や牛乳など)
  • 冷凍食品(離乳食や幼児食用)
  • ミールキット(ラクでおいしい)

オーガニック・無添加・産直派の方はパルシステム、 大型スーパーを利用するようにたくさんの商品から選びたい方はコープデリがおすすめです。

資料請求はこちらから無料でできますので、気になる方はまずは資料請求をされてみてはいかがでしょうか。

パルシステム
コープデリ

スポンサーリンク
パルシステム おためしセット
スポンサーリンク
パルシステム おためしセット
タイトルとURLをコピーしました