【時短】粉ミルク調乳の湯冷ましとしてそのまま使用OKのミネラルウォーターは?

乳児期の育児

出産準備をしていてふと疑問に思ったこと…

  • 赤ちゃんのミルク作りにミネラルウォーターを使ってもいい
  • 使うならどの製品

そこで各メーカーの公式コメントを調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

簡単・時短!な粉ミルク調乳

私はこんな感じで粉ミルクを調乳しています。

1. 消毒済みの哺乳瓶に粉ミルクを入れる。
2. いったん煮沸した70℃以上のお湯を適量入れて溶かす(できあがり量の半分~2/3)
3. 湯冷ましをできあがり量まで足して混ぜる。
4. 人肌の温度まで冷めていることを確認して完成(熱いようなら流水や氷水で冷ます)

この方法はすぐにミルクが作れて時短!ラク!

ですが「衛生的な湯冷まし」をいつも用意しておく必要があります。

衛生的な湯冷ましとは10分以上沸騰させたお湯を冷ましたもので、清潔な容器に入れて保管し1日で使い切ります。

…面倒くさい!

やってられるか!と思った方はペットボトルの市販のお水を使用するのがおすすめです。
私はそうしています。

しかし、市販されているペットボトルのミネラルウォーターがすべて湯冷ましとしてそのまま使えるわけではないので注意が必要です。

純水もしくは軟水で、加熱殺菌済みの安全な水である必要があります。
公式にメーカーが「湯冷ましとして使って大丈夫」とコメントを出しているものならいっそう安心です。

水はナトリウムやマグネシウムなどのミネラル含有量によって、純水/軟水/硬水に分類されます。
赤ちゃんは内臓が未熟でミネラルをうまく処理することができないので、赤ちゃんに与えるお水は純水(ミネラルなし)または軟水(ミネラルが少ない)が推奨されています。
Sponsored Link

湯冷ましとして使用可能と公式な記述がある水一覧

さっそく、各飲料メーカーの有名どころのペットボトル飲料水について公式の情報を調べてみました。

アサヒ おいしい水 六甲・富士山・富士山のバナジウム天然水

赤ちゃんのミルクづくりには、一般的に軟水が適していると言われています。「アサヒ おいしい水 富士山・六甲」と「アサヒ おいしい水 富士山のバナジウム天然水」は、軟水ですので、粉ミルクの調乳にご利用いただけます。
また、無菌になっていますので、温度調整の水として、そのままでもご利用いただけます。

(出典:アサヒ飲料

軟水かつ温度調整の水としてそのまま利用可能とあります。
硬度は六甲が40、富士山が30で、バナジウム天然水が29です。

日本コカ・コーラ いろはす

い・ろ・は・す は硬度50mg/l未満の軟水。赤ちゃんの負担にならない適度なミネラル量なので、ミルクの調乳用にもぴったりです。
また製造過程で加熱殺菌や無菌充填を徹底。そのため煮沸せずにボトルから直接粉ミルクに利用できます。

(出典:日本コカ・コーラ

軟水かつ煮沸せず直接粉ミルクに使用可とあります。
硬度は採水地によって異なり、27.7~40.3です。

サントリー 天然水

『サントリー天然水』は、赤ちゃんのミルクに使用いただけます。
赤ちゃんのミルクに使用する水は、赤ちゃんの内臓に負担をかけないためにミネラル分の少ない「軟水(※)」がいいとされています。
『サントリー天然水』は、ミネラル分の少ない「軟水」ですので、赤ちゃんのミルクに適しています。また、ミルクを作る際には煮沸せずに使用いただけます。
※硬度100以下が軟水の目安とされています。

(出典:サントリー

軟水かつ煮沸せず使用可とのことです。
3種類ありますが、奥大山の天然水が硬度20で最も低いです。
(南アルプス…30、奥大山20、阿蘇…80)

キリン アルカリイオンの水

「キリン アルカリイオンの水」はそのままの状態で飲み水としても、また赤ちゃんのミルクや離乳食にもお使いいただけます。例えば、熱い材料を水でのばす時に「キリンアルカリイオンの水」をご利用いただくと、安心でお手軽です。

(出典:キリングループ

そのまま赤ちゃんに飲ませたりミルクに使用したりしてOKとのことです。
硬度は採水地によって異なり、55~64です。

キリン ボルヴィック

「ボルヴィック」は軟水(硬度60mg/L)なので、そのままの状態で飲み水としても、またミルクの調乳や離乳食づくりにも使用できてとても便利。例えば、熱い材料を水でのばす時に『ボルヴィック』をご利用いただくと、安心でお手軽です。

(出典:キリングループ

軟水かつそのまま調乳に使用OKとのことです。
硬度は60です。

ピジョン 赤ちゃんのピュアウォーター

ピュアウォーターで、粉ミルクを溶かす場合は、一度沸騰させてから70℃以上でお使いください。
出来上がり量まで注ぎ足す場合や調乳したミルクの温度調整には煮沸なしでそのままでのご使用が可能です。

詳細な調乳方法は粉ミルクのパッケージに記載の方法に従ってください。

(出典:ピジョン 調乳授乳用品 Q&A一覧

湯冷ましとして、煮沸なしでそのまま使用OK
硬度ほぼ0の純水なのでさらに安心◎

森永 やさしい赤ちゃんの水

「やさしい赤ちゃんの水」は、北アルプスの自然水を精製し、ミネラルを除去しています。ミネラルや不純物をほとんど含まない純水ですのでミルクのミネラルバランスをくずさず、ミルクの調乳に最適です。
調乳時の湯冷し代わりとして「赤ちゃんの水」をお使いいただく場合は、沸騰させる必要はございません。

(出典:森永乳業

純水かつ沸騰させる必要なく湯冷ましとして使用できるとあります。
純水なので硬度はほぼ0です。

「ベビーのじかん 赤ちゃんの純水」は?

こちらの商品については、公式コメントが以下のようになっています。

加熱殺菌済みの赤ちゃんにやさしいお水です。粉ミルクのミネラルバランスをくずさない、調乳に適したお水です。*調乳する際は、粉ミルクに記載の調乳方法に従いご使用ください。

(出典:アサヒグループ食品

「調乳に適したお水」とあるのですが、煮沸せずにそのまま使って良いとの明確な記述はなし
また、「粉ミルクに記載の調乳方法に従いご使用ください」との注意書きもあります。

でも、純水だし加熱殺菌済みとあるのでOKのような…という感じでしょうか。
こちらを湯冷ましとして使いたい場合は、ご自身の責任にて使うことになります。

Sponsored Link

まとめ

湯冷ましとして煮沸せずペットボトルからそのまま使用して良い、という商品がたくさん見つかりました!

比較してみると、「アサヒ おいしい水 富士山」硬度も低め(30)で値段も安いのでおすすめです(Amazonで今日現在、600mlボトルが74円~、2Lボトルが108円~)

ご家族の飲料水などと兼ねて1日にたくさん使用する方は2L、そんなにたくさん使わないという方は600mlを購入すると良いかと思います。

せっかく安全なお水を使っても、開栓して長時間たつと雑菌が増えてしまう恐れがあるためなるべく早く使い切るようにして、余ったお水はパパママが飲んじゃいましょう。

我が家では大人は水道水を飲んでいるので、ミネラルウォーターは赤ちゃん専用…というわけで600mlの方を購入しています。

600mlだと1日で使い切れますし、外出先でのミルク作りにもそのまま持っていけて便利です。

タイトルとURLをコピーしました