【比較表】ウォーターサーバーを使って粉ミルク調乳を時短!プレママ・ママにオススメ3社

育児グッズ

日本でも最近流行っているウォーターサーバー

コーヒーや紅茶を手軽に淹れたり、赤ちゃんの粉ミルク調乳に使ったりできるうえ、安全でおいしい水がいつでも飲めるところが良いですよね。

さっそく、料金制度解約手数料まで色々な視点から比較・検討してみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

粉ミルク調乳がラクになる!時短できる!

手間がかかる粉ミルクの調乳ですが、ウォーターサーバーがあれば一瞬

粉ミルクを温水で溶かしてから冷水を足して温度調節するだけ!

ウォーターサーバーの冷水を湯冷ましのように使用するわけですね。
お湯を沸かす手間も流水で冷ます手間も省けるので、大幅な時短になります。

常にお湯と湯冷ましが用意されているって素晴らしい!

ただし、多くのパパママが行っているこの方法について、2013年に東京都生活文化局消費生活部より注意喚起がなされていますのでご紹介しておきます。

特に粉ミルクの調乳の際には、熱いミルクにウォーターサーバーの冷水を入れるような利用方法は避けるべきと考えられる。2007 年に WHO(世界保健機関)から出されたガイドラインでは、粉ミルク中の菌による感染症を防ぐために必ず 70 度以上の煮沸した湯で調乳し、その後は瓶を流水等にあてて冷却することが求められている。粉ミルクの製造事業者によっては冷却の際に、外部からの冷却だけでなく、湯冷ましや自社の専用ペットボトルの水を入れて温度を調整することも選択肢として例示している製品もあるが、いずれにせよウォーターサーバーの冷水を直接入れる方法はWHOのガイドラインや粉ミルクの調乳方法には含まれていない。粉ミルクによるトラブルを避けるためにも、ミルク製品に記載された調乳方法に従うことは重要である。

(出典:東京都「ウォーターサーバーの安全性に関する調査 」(pdf)) 

長いので簡潔にまとめると、「ウォーターサーバーの冷水を湯冷ましとして使用することは推奨できないよ」ということです。

心配な方はウォーターサーバーの温水で作った粉ミルクを流水で冷ます方法か、ウォーターサーバーの温水で溶かした粉ミルクに衛生的な湯冷ましを足して温度調節する方法をとるなどしてみてください。

ウォーターサーバーの水質は調乳に適しているの?

さて、赤ちゃんの消化器官は未熟であり、ナトリウムやマグネシウムなどのミネラルを上手に消化することができません。
ミネラルが多い硬水を飲むと、下痢をしてしまうこともあります。

そのため、赤ちゃんに与えるお水は純水(ミネラルなし)または軟水(ミネラルが少ない)が推奨されています。

大手ウォーターサーバー社「アクアクララ」「コスモウォーター」「クリクラ」のお水は軟水であり、公式サイトでも調乳に使用してOKとの記述がありました。

アクアクララはRO膜(逆浸透膜)を通したきれいなお水ですので、煮沸の必要もなく温水をそのまま調乳にご使用いただけます。(アクアクララ公式サイトより)
http://www.aquaclara.co.jp/baby/faq/

コスモウォーターの天然水はどれも軟水なので、小さな赤ちゃんにも安心してご利用いただけます。(コスモウォーター公式サイトより)http://www.cosmowater.com/about/mama.html

クリクラは「軟水」なので、安心して粉ミルクの調乳にお使いいただけます。(クリクラ公式サイトより)http://www.crecla.jp/creclamama/lp01d/index.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ママにオススメ!3社の料金比較

アクアクララ

業界最大手のアクアクララは、お水はRO水(RO膜でろ過したお水)1種類で硬度は29.7です。

2本から都度注文可能で、使用済みのボトルは次回配達時に返却します。

・レギュラーボトル(12L)1本につき1,296円
・サーバーレンタル代1,080~1,620円/月
・送料無料
・メンテナンス料込み
・解約手数料3,240円(7ヶ月以上利用していれば無料)
※すべて税込価格

また、妊婦さん~3歳未満の子どもがいる方に向けた「ベビアクア」プランがあります。

ベビアクアプランに加入すると5ボトル分の無料チケット(6,480円相当)が毎年もらえるので超オトクです。

 アクアクララ
 ベビアクアプラン

スポンサーリンク
ウォーターサーバー
スポンサーリンク
ウォーターサーバー

コスモウォーター

天然水&お水代以外は無料なところが特長です。
たまひよ赤ちゃんグッズ大賞2018の天然水部門で入賞しています。

使用済みのボトルは潰して家庭ごみとして出すことができます。

・ボトル(12L)1本につき2,052円
サーバーレンタル代無料
・送料無料(北海道を除く)
・メンテナンス不要(通常の故障の場合は無料交換可能)
・解約手数料9,720~15,120円(2年間以上利用していれば無料)
※すべて税込価格

ふつうボトルの設置場所はウォーターサーバー上部であることが多いのですが、コスモウォーターのサーバー「smartプラス」はウォーターサーバー下部にボトルを設置します。

重いボトルを持ち上げる必要がなく、腰痛持ちには非常に助かる仕様です。

コスモウォーター

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリクラ

クリクラは国内600以上の産院にお水を提供しています。

お水はRO水(RO膜でろ過したお水)1種類で硬度は30、配送は定期または都度が選べます。使用済みのボトルは次回配達時に返却する必要があります。

・レギュラーボトル(12L)1本につき1,350円
・サーバーレンタル代0~1,080円/月(3ヶ月でボトル6本未満の場合のみ費用発生)
・送料無料
・メンテナンス料5,400円/年
・初期費用0~7,560円(省エネタイプのサーバーを選択した場合のみ費用発生)
解約手数料無料
※すべて税込価格

現在、プレママ・1歳未満の赤ちゃんのママを対象としたボトル9本(108リットル)プレゼントキャンペーンが開催されています。

まず3本が無料で提供され、その後継続する場合は6本分の無料引換券が追加で貰えるとのこと。税別11,250円相当なので対象の方はめちゃくちゃオトクですね。

 クリクラ
 クリクラママ

比較表

ここまでの内容をまとめて表で比較してみます(クリックで拡大できます)

アクアクララ・コスモウォーター・クリクラのウォーターサーバー比較表

アクアクララのベビアクアプラン(妊婦さん~3歳未満の子どもがいる方に毎年ボトル5本分無料チケット)や、クリクラのプレゼントキャンペーン(妊婦さん~1歳未満の赤ちゃんがいる方は登録後ボトル9本分無料)など、キャンペーン対象の場合はより安くなりますので見逃さないようにしてください

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました