【比較】2017年おすすめのB型ベビーカー5選のスペックと一覧表

ベビーカー

7ヶ月頃から使える軽くて便利なB型ベビーカー、我が家でも購入検討にあたりスペックを調べて比べてみました。

おすすめの5選をご紹介します。

なお、本記事記載の内容は2017年10月時点での情報です。

A型・B型ベビーカーの違い

ベビーカーには大きく分けて、新生児から使えるA型と、7ヶ月頃から使えるB型があります。

一般的に、A型は機能が充実していて重く高額な傾向にあり、B型はシンプルな機能で軽く安い傾向にあります。

最初はA型を購入し、子どもが大きくなってからB型に買い替えるパパママも多いようです(赤ちゃんがA型を嫌がり始めたから…B型の方が軽くて操作性が良いため…などの理由ですね)

B型ベビーカー5選のスペック

今回リサーチした人気のベビーカー5種類を紹介します。

ピジョン Bingle(ビングル)

定価:28,080円
重さ:3.6kg
リクライニング:118~135度
タイヤ:シングル140mm
座面の高さ:50cm
ハンドルの高さ:101cm
カゴの大きさ:20リットル
幌:窓あり
自立:可能
片手押し:可能
片手でたたむ:可能
シートの洗濯:可能

3.6kgと軽く、カゴも大きい、片手でたためる…と全体的にスペックが高いベビーカーです。

シングルタイヤであることが特徴で、B型ベビーカーの中では大きめのタイヤ直径14cmです。

幌はやや小さいとはいえ、B型ベビーカーとしては普通の大きさですね。
B型には珍しくがあるのが嬉しい!

バランス型のベビーカーですね。

リッチェル カルガループラス

定価:29,160円
重さ:3.0kg
リクライニング:110~130度
タイヤ:ダブル118mm
座面の高さ:51cm
ハンドルの高さ:101cm
カゴの大きさ:18リットル
幌:窓あり
自立:可能
片手押し:可能
片手でたたむ:可能
シートの洗濯:可能

3.0kgと非常に軽いベビーカーです。
階段を使う機会が多いなど、軽さ重視の方におすすめです。

片手でたためる、幌に窓がある…などスペック面も良いですね。

欠点はタイヤの大きさが直径11.8cmと小さめなので、段差や悪路走行に弱い傾向があります。

ちなみに、25,920円と安価な同メーカーの別モデル「カルガルー」は2.8kgと、「カルガループラス」よりもさらに軽いのですが、カゴが小さくリクライニング不可です。

アップリカ マジカルエアープラス

定価:29,160円
重さ:3.5kg
リクライニング:118~135度
タイヤ:ダブル125mm
座面の高さ:52cm
ハンドルの高さ:100cm
カゴの大きさ:20リットル
幌:小さめ・窓なし
自立:可能
片手押し:可能
片手でたたむ:可能
シートの洗濯:可能

3.5kgと軽く、カゴも大きい、片手でたためる…と、こちらも全体的にスペックが高いベビーカーです。

デザインは5種類から選ぶことができます。

欠点は幌(日よけ)が他のB型ベビーカーよりも小さく、窓がない点でしょうか。
B型ベビーカーの日よけは全体的にA型よりも小さい傾向にあるのですが、マジカルエアープラスは中でも小さめの幌をしています。

ちなみに、24,840円と安価な同メーカーの別モデル「マジカルエアー」は、「マジカルエアープラス」に比べて軽い(3.0kg)のですが、タイヤが小さめで、幌はさらに小さいです。

コンビ F2AF

定価:27,000円
重さ:3.7kg
リクライニング:120~135度
タイヤ:前輪ダブル・後輪シングル
座面の高さ:50cm
ハンドルの高さ:104cm
カゴの大きさ:小さい
幌:大きめ・窓なし
自立:可能
片手押し:可能
片手でたたむ:可能
シートの洗濯:可能(別売)

他のB型ベビーカーと比べて幌(日よけ)が大きく、赤ちゃんを紫外線や直射日光から守ってくれます。窓はありません。

欠点はカゴが小さくあまり荷物が入らないところですね。

また、本体はたしかに3.7kgなのですが別売シート0.3kgと合わせると合計4.0kgとなり、B型ベビーカーの中ではやや重いかなという印象です。

とはいえ、頻繁に階段を使う方でない限りあまり気にならないのではと思います。

ジープ J is for Jeep

定価:12,744円
重さ:5.0kg
タイヤ:ダブル150mm
座面の高さ:40cm
ハンドルの高さ:108cm
カゴの大きさ:9リットル
幌:小さめ・窓なし
自立:可能
片手押し:不可
片手でたたむ:難しい

5.0kgとほかのB型ベビーカーに比べて重く、座面低め、カゴ小さめ、幌小さめ・窓無し、片手で押せない、片手でたたみにくい、と短所もたくさんあるのですが、 非常に安い、タイヤが大きく段差やデコボコ道に強い、という他にはない長所があります。

価格や走行性能を重視する方にはかなりおすすめできるベビーカーです。

また、ハンドルのポジションが他のB型ベビーカーより高いので、背の高いご夫婦には嬉しいですね。

比較表

ここまでの内容を表にして簡単にまとめてみました。

タイプ別おすすめベビーカーはこんな感じ

・シングルタイヤ&全体的に高スペック→ピジョン ビングル
・とにかく軽い→カルガループラス/カルガルー
・総合的にバランスが取れている→マジカルエアープラス/マジカルエアー
・日よけ重視→F2AF
・走行性能が良く安い→J is for Jeep

ある程度目星をつけたら店舗で実際に使用してみると良いですよ。

タイトルとURLをコピーしました