【体験談】マタニティスイミングに行ってみました。泳げなくてOK?どんな水着で行く?

プレママ

妊娠5ヶ月のころ、暇だったのと体重管理のため何か運動したいなぁ…と思い、マタニティスイミングスクール無料体験に参加してみました。

内容について振り返ります。

資格と書類

妊娠16週から参加可能ということだったので、妊娠5ヶ月になってすぐに準備を始めました。

私が体験に行ったスクールでは、妊婦健診に通っている病院で「この人の妊娠経過は順調でマタニティスイミングをしても問題ありませんよ」という証明書にサインしてもらう必要がありました。

スクール指定のフォームを妊婦健診の際に持参し、医師にお願いするとその日のうちにサインを貰えました(約2,000円かかりました)

受付~泳ぐまで

事前に電話予約をしておき、いよいよ当日、スクールへ。

タオル、水着、スイムキャップ、ゴーグル、それとマタニティスイミングならでは…母子手帳も持ってきてくださいとのことでした。

当時まだ妊娠18週でおなかもあまり出ていなかったので、家にあったスポーツ水着(競泳用のワンピースタイプ)を持っていきました。

書類の提出などをして、体験用のロッカーキーを貰います。

水着に着替えプールサイドの指定された場所に行くと、妊婦さんがたくさん!
全員、ワンピースタイプのマタニティ水着を着用していました。

おなかの大きい妊婦さんが多く、初産&妊娠後期の方がほとんど。
臨月の方も普通に来ていましたよ。

講師曰く「産休に入ってから入会する人が多い」とのこと。納得。

講師は2人とも出産経験のある女性でした。
講師2人に対して生徒は10人くらい。

体重と血圧の測定を行い、用紙に記入します。

そして準備ができた人から集まって、みんなで準備体操です。

準備体操はストレッチやスクワットなど既に結構激しめ。
スクワットなんて久々できつかった(笑)

いよいよスイミング

体験ということで、最初に皆の前で自己紹介がありました。

住んでいるところ、予定日、出産する病院はどこか、などを話してくださいとのこと。
人前で喋るのは苦手なのですが、がんばりました(^^;

その結果、ご近所さんや、同じ病院で産む予定の人、なんと同じマンションの人まで見つかりました。

泳力別に2レーンに分かれて、それぞれのレーンに講師が1人ずつ付きます。

私は初級のほうのコースへ。

最初はプールの中を歩いたり、ビート版を使って泳いだり…と簡単な内容。

マタニティスイミングだし初級なのでこのままゆるい感じで泳ぐのかと思いきや、クロール、背泳ぎ、バタフライ…など結構激しかった!

バタフライ25m×2なんて久々すぎて全然できませんでした(:_;)

初級のほうは同じくらいのレベルの人もいてよかったです(笑)

でもみんなある程度水泳ができるから来ているのか、たまに立ち上がりつつも結構泳げていました(バタフライ25m×2が初級って、結構すごいのでは?)

完全に初心者という方はついていけないんじゃ…という気がしました。

上級コースの方は、今日だけで合計1kmも泳いだらしい。スゴイ。

たくさん泳いで疲れ切ったあとは、水に浮かんで出産の呼吸法練習をしたり、クールダウンのストレッチをしておしまい。

スイミングと呼吸法で合計1時間ほどでした。なかなかハード!

泳いだあとは

再度、体重と血圧を測定して記入して終了。

勧誘などもなく講師の方々から「ぜひまた来てね~」と見送られ、ジムのお風呂へ。

生徒同士は仲良くなっている人もいて一緒に話している人もいれば、好きなように一人で過ごしている人もいました。

スイミング中も適度な会話があり、コミュニケーションは多すぎず少なすぎずという感じでちょうどよかったです。

講師の方もとても親切でした。

運動量が多くて体重管理にも効果がありそうだし、ついでに泳ぐのも上手くなれて良いですね。

以前水泳を習っていたことがあってある程度泳げるという方や、少し泳げるけど上達したい方におすすめです。

タイトルとURLをコピーしました