【体験談】クオリティはそのままで結婚式費用を安くする3つの方法

その他

結婚式ってお金がかかりますよね。

私も都内のホテルで挙式と披露宴を行いましたが、ひとつひとつの事柄にかかる費用がとても高くて驚きました。

そこで、質は下げずに、節約できるところだけを工夫して少しずつ金額を下げていき、コッソリ節約しました。

今回はその方法をご紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブライダルフェアで〇〇契約

会場探しをするにあたり、まず、ブライダルフェアに参加するカップルが多いと思います。

ブライダルフェアでは、料理の試食や、模擬挙式、衣装の試着、会場見学などを行うことができ、その後コーディネーターの方から見積もりを出してもらえます。

これを何日かに分けて行こう、楽しいからとりあえずたくさんの会場に行ってみよう、と考える方もいますが、私のオススメは本命を2~3会場にしぼって1日でまわることです。

なぜなら、ブライダルフェアで見積もりを出してもらうと、多くの会場で「今日中に決めて貰えれば●●万円割引しますよ」と言われるからです。

私は1日で東京都内の3会場をまわりましたが、全ての会場で「当日契約なら割引」と言われました。
当日契約割引の平均額はなんと50万円でした!

当日といっても、その場で決めなければならないということではありません。

1つ目に訪れた会場では「当日の23時59分までに電話かメールをくれればOK」と言われましたので、3つの会場を回ってから比較検討し決定することができましたよ。

「当日割引」と言われたら、何時までにどんな方法で契約を伝えれば適用になるか確認しておきましょう。

でも、せっかくだからたくさんのフェアに行ってみたい…という場合は、まず本命ではない会場をまわって雰囲気をつかみ、別の日に候補となる本命会場を2~3まとめて訪問すると良いでしょう。

結婚式場やブライダルフェアは、ゼクシィ マイナビウエディング で探すことができます。会場の雰囲気を写真で確認したり、先輩カップルのクチコミを読めたりするので、候補会場を比較検討できます。

また、ブライダルフェアの予約もweb上でできるのでおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

持ち込みできるものは〇〇

会場が決まりプランナーとの打ち合わせが進んだら、アイテムの持ち込み可否を確認しましょう。

引出物やペーパーアイテムなどは会場側がカタログなどを見せてくれてそこから決定するのですが、外注等をして持ち込んでも良いものとそうでないものがあります。

たとえば、私の会場では以下のような感じでした。

無料で持ち込み可
・席次表
・席札
・料理のメニュー表
・オープニングムービー
・プロフィールムービー
・エンディングムービー
・プチギフト
・ブライダルアクセサリー
・ブライダルインナー
・演出小物

無料で持ち込みOKだったペーパーアイテムは外注しました。会場に頼むのと比べて約3分の1の金額に抑えることができました(私はHAPPY LEAFさんにお願いしました。)

また、ムービーも会場に頼むと高いので、ムービー制作ソフトを購入してオープニングムービープロフィールムービー自作しました(この商品↓を購入して使用しました)

時間がかかり大変でしたが、好きな構成とこだわりの内容にすることができましたし、約15万円の節約になりました。 プチギフトPIARYさんで注文し、会場に配送してもらいました。

たくさんの商品から選べて、1個につき180円ほどですみました。

ブライダルアクセサリー、ブライダルインナー演出小物は楽天市場などで購入しました。

持ち込み可だが手数料がかかる
・引出物
・引菓子

引出物と引菓子はデパートなどで買って持ち込むことも考えましたが、それをすると1件につき700円の手数料(もし100名分なら7万円上乗せ!)と言われ諦めることに(-_-;)

会場が提携している業者のカタログを貰い、その中から選びました。

持ち込み/外注不可
・カメラマン
・料理
会場装花

これらについては完全に外注不可ということで、会場提携の業者さんと打ち合わせて決定しました。

会場により基準が異なりますので、皆様も持ち込みの可否や手数料はプランナーさんに聞いてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

使用したアイテムを〇〇

さきほど、ブライダルアクセサリー、ブライダルインナー、演出小物などは持ち込み無料だったので楽天市場で購入して持参した…と書きましたが、これは結婚式が終わったらフリマなどで売ってしまえば更に節約できます。

私はフリマアプリを利用し、式が終わってから以下のものを売りました。

  • ティアラ
  • ネックレス
  • ピアス
  • ヘアアクセサリー
  • 新婦のグローブ
  • ブライダルインナーセット
  • ファーストバイトのスプーン

購入金額は計4万円ほどで、フリマアプリの売上は計2万5千円ほどになりました。
つまり、約1万5千円で上記の全てのアイテムを調達できたことになります。

これで最終的にはレンタルするよりもずっとお得になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

終わりに

結婚式はたくさんお金がかかるので、節約できるところは節約し、お金をかけたいところにはかける!というメリハリが大事かと思います(でないと金額が膨大なことに…)

私は上記については安く済ませましたが、料理引出物の質にはこだわってクオリティの高いものにしました。

おかげで列席者の上司や友人からは大変好評な式となりました。

皆様の結婚式も素敵な式となりますように!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました