【クチコミ】リッチェルのふかふかベビーバスで赤ちゃんの沐浴をしてみたレビュー

育児グッズ

新生児の沐浴時に便利なアイテム、ベビーバス。

そのなかでもベストセラーとなっているリッチェルの「ふかふかベビーバス」について、画像つきでクチコミしていきます。

ベビーバスとは

産まれたての赤ちゃんはとてもデリケート。

とくに新生児期(産まれてから生後一ケ月まで)は、大人と一緒のお風呂に入るのではなく赤ちゃんだけで沐浴することが推奨されています。

沐浴には専用のベビーバスがあると便利です。
ベビーバスは沐浴させやすい構造になっていたり、安全性に配慮されていたりします。

ベビーバスを購入せず、衣装ケース清潔な洗面台で沐浴させている家庭もあります。

ふかふかベビーバスの準備

私も出産準備にあたりベビーバスを購入しました。

Amazonのカテゴリー第1位だったのとレビューを読んで評価が高かったので、リッチェルの「ふかふかベビーバス」を選びました。

届いたパッケージはこちら。
B5サイズくらいのコンパクトな箱に入っています。

リッチェルのふかふかベビーバスのパッケージ

膨らませるとこんな感じ。

リッチェルのふかふかベビーバスを膨らませた状態

私は自転車の空気入れを使用しました。
口をつかって息で膨らませることもできますが、結構大きいので妊婦さんは大変かも?

サイズは幅68cm×奥行47cm×高さ29cmです。
Amazonの画像で想像するよりずっと大きくてびっくりしました。

我が家ではお風呂の床に置いて使用したり、台所で使用したりしました。

キッチンでは流し台にスポッと入れていました。

流し台だと腰も屈めなくていいし、我が家のシンクには温度調節できるシャワーヘッドがあったので沐浴させやすかったです。

ちなみに、洗面台にベビーバスを置くことも検討しましたがサイズ的に無理でした。
皆様もご購入前にサイズ確認をお忘れなく…ベビーバス、意外と大きいです!

ふかふかベビーバスのオススメ理由

実際にやってみてわかったのですが、沐浴は想像より大変でした。

慣れない沐浴…赤ちゃんも泣いたり暴れたりすることがあります。
特に顔や頭を洗っているときは私もかなり泣かれました。

赤ちゃんを左手でかかえて右手で洗っているとき、赤ちゃんがずり落ちて溺れそうになるので怖かったです。

その点、リッチェルのふかふかベビーバスはストッパーがあるのでかなり助けられました。

このストッパーが赤ちゃんのお股にフィットしてずり落ちを防いでくれます(↓の画像下部にある膨らみがストッパーです)

リッチェルのふかふかベビーバスはストッパーと栓が便利

また、赤ちゃんの体を洗った後に栓(↑の画像中央の白い丸)を外して汚れた水を流し、きれいな水ですすいであげることができます。

そして膨らませたベビーバスは大きくて邪魔なのですが、フックで吊り下げるための穴があるのでお風呂場に引っ掛けておけました。

リッチェルのふかふかベビーバスはフックで吊り下げ可能

吊り下げておけば水もきれるので良かったです。

ベビーバスは一ヶ月毎日使うものなので、
パパママがストレスなく沐浴させられるものを選ぶのがおすすめです。

こちらの商品はお役御免になったら空気を抜いてコンパクトになるので、
第二子に備えて保管しておくのも場所をとりませんし、
送料もあまりかからないですからフリマアプリに出品するのもラクです。

私は次に出産するお友達にあげました。おすすめのアイテムです。

タイトルとURLをコピーしました