2019年テレビやスマホでプロ野球中継を見る!無料・有料、デバイス別、球団別おすすめ

ガジェット

今年もプロ野球の季節になってきました。我が家も家族でよく中継を観ています。

本記事では野球中継を観る方法について徹底比較したいと思います。

無料で視聴する

地デジ

地上デジタル放送では、全国放送の各局(NHK、日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビ)や地方ローカル局が野球中継をしていることがあります。

たとえば首都圏なら、全国放送に加えて以下の放送局があります。

  • TOKYO-MX(福岡ソフトバンクホークス主催試合の一部)
  • テレビ神奈川(横浜DeNAベイスターズ主催試合の一部)
  • テレビ埼玉(埼玉西武ライオンズの主催試合の一部)
  • 千葉テレビ(千葉ロッテマリーンズの主催試合の一部)

但し、首都圏といってもエリアによって視聴できる放送局は違います。
たとえば東京都東部では千葉テレビは受信しやすいのですが、テレビ神奈川の電波が入るところはあまり無いでしょう。

ちなみに、テレビ東京は以前は野球中継をしていたものの最近は殆どしていないようです。

BSの無料放送

最近では、地デジよりもBS無料放送の中継が多くなっています。

以下の放送局で野球中継がよく行われていますので要チェックです。

  • NHK BS1(1ch)
  • BS日テレ(4ch)
  • BS朝日(5ch)
  • BS-TBS(6ch)
  • BSジャパン(7ch)
  • BSフジ(8ch)
  • BS11(11ch)
  • TwellV(12ch)※西武、楽天、オリックス、ロッテ主催試合の一部(年間50試合以上!

スカパーの無料放送日

スカパー!はBS放送・CS放送の有料サービスですが、毎月第一日曜日は無料で視聴することができます。(次回は5月5日)
野球中継も無料で見ることができますよ。

テレビのデジタル番組表で【無料】【無】と書いてある番組が対象です。

野球中継以外のスポーツ中継や海外ドラマ、映画、アニメなどの無料番組もたくさんあります。

スカパー!

ニコニコプロ野球チャンネル

ニコニコ動画が提供するインターネットライブ配信です。
今年は横浜DeNAベイスターズの全主催試合が生放送されるようです。

ニコニコ動画に会員登録(無料)している方なら誰でも見ることができます。

コメント機能があるので、一人で観戦していても他の視聴者と一緒に盛り上がることができ楽しいですね。

但し、視聴人数が多い試合ではプレミアム会員(月額540円)が優先視聴権を得るため、無料会員は追い出されることがあります。

ニコニコプロ野球チャンネル

パ・リーグLIVE

パ・リーグ公式戦全戦、交流戦(パ・リーグ主催試合)、パ・リーグ クライマックスシリーズをライブ配信しているソフトバンクのサービスです。

Yahoo!プレミアム会員(月額462円)専用サービスなのですが、ソフトバンクのスマホを利用している場合はスマートログイン設定をすることでYahoo!プレミアムを無料で利用できるので実質無料となります。凄い!

ソフトバンクユーザーでパ・リーグファンの方には絶対おすすめのサービスです。

ちなみに過去1週間分の試合のアーカイブ視聴も可能。

対応機種はiPhoneまたはAndroidスマホとなっています。

パ・リーグLIVE

At Eagles

At Eaglesは楽天イーグルスの公式無料スマホアプリです。

東北楽天ゴールデンイーグルスのホームゲーム全試合の中継を無料で観ることができます。
パ・リーグファンでスマホ観戦したい方にオススメです。

At Eagles

At Eagles

Rakuten Baseball, Inc.無料posted withアプリーチ

有料で視聴する

Rakuten TV

RakutenTVはパ・リーグ主催全試合が放送される月額690円インターネットライブ配信です。

パソコン、タブレット、スマホ(アプリあり)のほか、BRAVIAやVIERAなどのスマートテレビ、PS4などのゲーム機を通じて視聴することができます。

テレビのBS放送とRakutenTVのスマホアプリ(WiFi接続)で比較してみたところ、
何回か試して遅延の長さは10秒程度が殆どで快適に視聴できました。

安くてコスパがいいのでパ・リーグファンの方におすすめです。

Rakuten TV

DAZN

DAZNの通常の月額料金は1,750円ですが、DAZN for docomoでは同じ内容でドコモユーザー月額料金980円となりますのでオトクです。

視聴手段はパソコン、タブレット、スマホ(アプリあり)、スマートテレビ、ゲーム機など。
もちろん見逃し配信もあります。

「CHIT-CHAT 」(カードに書かれた絶対に答えなければならないお題について選手が赤裸々トーク)や「Watch Me 」(選手の俺のここを見てくれというポイントについてインタビュー)といったオリジナル動画も充実しています。
こういうコーナーはプロ野球選手が身近に感じられて楽しいですよね。

また、NPBのみならずJリーグ全試合海外サッカーMLBなども見ることができます!

メジャーリーグではエンゼルス、マリナーズ、ヤンキース、ドジャースなど、気になる日本人選手が活躍するチームを中心に最大4試合/日の配信があります。

色々なスポーツの中継を見たい方やセ・パ両リーグの試合をチェックしたい方に向いています。

DAZNでは以下の試合は放送されませんのでご注意ください。
・ヤクルトスワローズ主催試合
・広島東洋カープの主催試合

2018年は読売ジャイアンツの主催試合や中日ドラゴンズ主催試合の一部について配信されていませんでしたが、2019年は巨人・中日ともに公式戦主催全試合配信のようです!

不安な場合は31日間無料体験で試してみるのがおすすめです。

私も体験してみましたが気になるような遅延や画質の乱れはなく快適に視聴できました。

DAZN

スポンサーリンク
スポンサーリンク

パ・リーグTV

パリーグ主催全試合をインターネット配信しています。

パ・リーグTVでは、2012年以降の過去の試合動画がアーカイブされていていつでも観ることができますし、イニングごとの視聴も可能です。3試合を同時に視聴できる機能もあります。

また、昨年からはホームランやファインプレーなどの注目シーンを様々な角度から振り返って見ることができるマルチアングルVODも一部試合で始まりました。

他サービスとの違いとして、パ・リーグTVでは北海道日本ハムファイターズ、埼玉西武ライオンズ、オリックスバファローズ、福岡ソフトバンクホークス主催の二軍公式戦の一部も配信されています。

視聴メディアはパソコン、タブレット、スマホ(アプリあり)です。
スマートテレビでは視聴できませんAppleTVおよびChromeCastに対応しています。

遅延は短めと評判ですね。
私も以前パソコンで利用していましたが特に問題なく快適に視聴できました。

月額料金は1,450円ですが、パ・リーグのいずれかの球団のファンクラブ会員である場合は月額950円となります。

ちなみに特集動画とチーム動画は有料会員でなくても多くを見ることができとても面白いのでぜひチェックしてみてください。

パ・リーグTV

BS・CSの有料衛星放送

J SPORTS1・2・3

広島東洋カープ、中日ドラゴンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、オリックスバファローズの主催ゲームのほか侍ジャパンMLBの試合が放送されます(※それぞれ全主催試合ではありません)

野球だけでなくサッカーバスケットボールなど国内外の様々なスポーツ中継もあります。

フジテレビONE・TWO

ONEでは東京ヤクルトスワローズの全主催試合、TWOでは埼玉西武ライオンズの全主催試合を中継しています。

ほかにもアニメや各種スポーツ番組などを観ることができ、ファンが多い大人気番組「プロ野球ニュース」もこちらです。

TBSチャンネル2

横浜DeNAベイスターズ全主催試合を中継しています。

日テレジータス

読売ジャイアンツ全主催試合を中継しています。

FOXスポーツ&エンターテイメント

福岡ソフトバンクホークス主催試合やウエスタンリーグの試合が放送されます
(※全主催試合との記述はありません。)

スカイA

阪神タイガース主催63試合が放送されます(※全主催試合ではありません)

GAORA SPORTS

阪神タイガース北海道日本ハムファイターズのホームゲームを中心に色々なスポーツ中継をしている放送局です(※全主催試合ではありません)

スカパー!プロ野球パック

以上のBS・CSの有料衛星放送に加えてテレ朝チャンネル2+日テレNEWS24を全て視聴できるパックです。

また、これらのチャンネル以外にもJ SPORTS 4、TBSチャンネル1、フジテレビNEXT、スカチャン他で時々放送されるプロ野球中継も視聴することができるため、
セ・パ12球団の公式戦全試合を確実に視聴できます。

料金はスカパー基本料421円に加えてプロ野球パック3,980円で合計月額4,401円となります。

衛星放送はテレビの大きな画面で簡単に遅延なく観戦できるのが良いですね。
twitterなどで実況しながら観たいという方にも向いている観戦方法です。

また、スカパー!オンデマンドというサービスがあり、
パソコンスマホ/タブレットでも無料で野球中継が楽しめます。
※広島東洋カープ主催試合のライブ配信は一部エリア(広島県)では視聴できません

公式戦全試合の中継を確実に見たい方にはプロ野球パックがオススメです。

スカパー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Hulu

映画やドラマなどのインターネット配信サービスとして有名なHuluですが、
実は読売ジャイアンツの一軍ホームゲーム全71試合をインターネットライブ配信しています。

ビジターゲームやイースタンリーグの中継はありませんが、
月額933円映画やドラマも見ることができるのはHuluの強みですね。

視聴メディアはパソコン、タブレット、スマホ(アプリあり)、スマートテレビ、ゲーム機に対応しています。

Hulu

Sponsored Link
Sponsored Link

ジャイアンツライブストリーム

巨人軍主催全試合ビジター巨人戦20試合以上イースタンリーグ(二軍戦)30試合以上をインターネットライブ配信しています。

視聴メディアはパソコン、タブレット、スマホ(Safari/Google Chrome)です。

公式ファンクラブ「G-Po」会員の方は月額1,080円、その他の場合は月額1,620円です。
ちなみにハイライト動画などは有料会員でなくても視聴できますので巨人ファンの方は要チェックです。

ジャイアンツライブストリーム

虎テレ

タイガース公式の動画配信サービスです。

阪神タイガース主催全試合および一部ビジターの試合をインターネット配信しています。
シーズン中であれば過去の動画も遡ってみることができます。

月額600円と他サービスに比べて安いですね。

熱狂メーターなど視聴者みんなで一緒に盛り上がれる機能が楽しい!

視聴メディアはパソコン、タブレット、スマホ(アプリあり)です。

虎テレ

まとめ

デバイスで比較!

テレビPCスマホ・タブレットゲーム機月額料金
RakutenTV
スマートTV
¥690
DAZN
スマートTV

Xbox One、PlayStation®4、PlayStation®3
¥980~1,750
パ・リーグTV
Apple TV、Chromecast
×¥980~1,450
スカパー!
BS・CS放送

スカパー!オンデマンド
×¥4,401
Hulu
スマートTV

PlayStation 4、Wii U
¥933
ジャイアンツライブストリーム×
アプリなし
×¥1,080~1,620
虎テレ××¥600

全てのメディアがパソコンに対応しています。

テレビ視聴はBS・CS放送で視聴できるスカパー!が最も簡単ですが、
スマートテレビの場合はRakutenTVDAZNHulu内臓アプリで簡単に視聴することができます。

パ・リーグTVをテレビで見るにはApple TVかChromecast(別途有料)が必要です。

スマホやタブレットで視聴する際は、RakutenTVDAZNパ・リーグTVスカパー!(スカパー!オンデマンド)Hulu虎テレiPhone/Google Playアプリありで簡単に視聴できます。

ジャイアンツライブストリームはアプリがないのでSafariやGoogle Chromeなどのブラウザで視聴することになります。

パ・リーグのおすすめ視聴方法とチャート

RakutenTVが月額690円で最も安くパ・リーグ主催全試合を観ることができます。

セ・リーグも含め全試合の中継を観戦したい場合はスカパー!プロ野球パックがオススメです。

サッカーやMLBにも興味がある方はDAZN
二軍戦にも興味がある日本ハム/西武/オリックス/ソフトバンクファンの方はパ・リーグTV
も◎

チャートにしてみました。

パリーグファンのためのおすすめ視聴方法チャート
スポンサーリンク
スポンサーリンク

セ・リーグのおすすめ視聴方法

巨人ファン、横浜ファン、中日ファン、阪神ファンでカープ戦とヤクルト戦は見られなくてもOKという方はDAZNがおすすめです。

複数サービス加入したり見られない試合があったりするのが嫌・面倒という場合は、
スカパー!プロ野球パックがシンプルに全試合(パ・リーグも含め)を見られるのでラクです。

カープファン、ヤクルトファンの方はDAZNで主催試合が見られませんのでやはりスカパー!のプロ野球パックがおすすめです。

セ・リーグの場合はビジター試合をまとめて1つのサービスで観るのが難しいですよね~
セ・リーグTVみたいなサービスがいつか開始されるといいなぁ…

スカパー!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました