【月齢別】生後1ヶ月の赤ちゃんの発達と育児グッズ・おすすめのおもちゃ

育児グッズ

生後1ヶ月となると、新生児の頃に比べてだいぶ成長してきましたね。

忙しいなかでも、少し赤ちゃんと遊ぶゆとりが生まれてきたご家庭もあるかもしれません。

そんな皆様に、私が実際に使ってよかった育児グッズやおもちゃをご紹介します。

スポンサーリンク

生後1ヶ月の赤ちゃんは何ができるの?

生後1ヶ月になると、新生児の頃に比べて色々なことができるようになります。

追視(ついし)

生まれたばかりの赤ちゃんは目を使うのがあまり上手ではありません。
ママのおなかの中では必要なかったことですから当然ですね。

しかし、生後1ヶ月頃になると人や物の動きをだんだんと目で追えるようになってきます。
初めは目の前にある物の動きをゆっくりと…そして成長につれて遠くの物の動きを追うようになり、追視のスピードも上がります。

喃語(なんご)

「あー」「うー」「ふえー」など意味のない音を発するようになります。
早い子で生後1ヶ月半ごろから始まります。

社会的微笑

新生児の頃の生理的微笑(赤ちゃんの感情と関係なくおこるニヤッという笑顔)が段々と無くなってきて、社会的微笑が始まる赤ちゃんもいます。

社会的微笑とは、ママやパパを見たり、抱っこしてもらったり、話しかけてもらったり、あやされたり…と何らかの刺激によって起こる笑顔です。

生後1ヶ月半ごろから「笑ったかな?」と思う瞬間が増えて来ると思います。

ニコッと笑ってもらえるとパパママも育児のやりがいを改めて感じられますよね。

赤ちゃんの発達は個性があるもの。
体を動かすのが得意な子もいればお喋りやお絵かきが得意な子もいます。
ここに書いてあることがまだできなくても、心配せず見守ってくださいね。

おすすめの育児グッズやおもちゃ

メリー

追視が始まった赤ちゃんには特におすすめです。
月齢が進むにつれて段々と目で追うスピードが早くなっていき、成長を感じられます。

ベビーベッドに取り付けるタイプや、フロアに置くタイプ、どちらもできるタイプなどありますので環境に応じて選んでみてください。
音楽が鳴る機能がついているものもあります。

寝返りをしはじめるとメリーをじっと見てくれる機会も減るので、早めの月齢で購入してしまうのがおすすめです。

我が家ではアンパンマンメリーを購入し愛用していました。

音楽の種類が豊富でボリューム調整可能、はっきりした色合いなので赤ちゃんの興味を惹きます。単2電池式です。

メリーを使わない月齢になったらパーツを外して持ち歩けます。
アンパンマンやバイキンマンは振るとシャカシャカ鳴り、チーズはぶにぶにの触感で楽しいですよ。

ガラガラ

まだ物を掴んだり握ったりできない赤ちゃんが殆どですが、大人がガラガラを赤ちゃんの周りで振ってあげると良い刺激になります。

追視ができる赤ちゃんなら、ガラガラをゆっくり左右に動かすようにするとその方向に目を動かします。

追視がまだでも、音に反応する赤ちゃんはとてもかわいいですよ。
赤ちゃんが段々と追視できるようになっていく過程を楽しんでくださいね。

絵本

生後1ヶ月ではまだ物語や絵をみて楽しめる赤ちゃんはいないかと思いますが、赤ちゃんも白や黒などのはっきりとした色・単純な柄はわかっているようです。

赤ちゃんの好奇心を刺激するような絵本がおすすめです。

抱っこひも

そろそろ横抱きやスリングが辛くなってきた…という方は抱っこひもを導入してみるのもいいかもしれません。

私は生後1ヶ月頃から家でもときどき抱っこひもを使っていました。

我が子は常に抱っこしないと泣いていたので家事が全くできず…。
寝かしつけや座りながら抱っこをするときは横抱き、家事のときは抱っこひもという風に使い分けていました。

首すわり前から使える抱っこ紐もたくさん販売されています。

バウンサー

赤ちゃんがゆらゆら揺れて楽しめる育児グッズです。

リラックスしてそのまま寝てしまう赤ちゃんや、ピタッと泣き止む赤ちゃんもいるようです。
自然な力で揺れるタイプや、電動で動くタイプなどがあります。

我が家ではベストセラーであるベビービョルンのバウンサーを購入しました。
大人が食事をするときなど、近くでバウンサーに座らせておけば大人しいので助かりました。

首すわり前から使える低めのポジションもありますよ。
ちなみに折りたたみも可能です。

生後1ヶ月ではまだ赤ちゃんは自分の力でバウンサーを揺らすことはできませんので、大人がやさしく揺らしてあげてくださいね。

バスチェア

新生児の頃と違い、生後1ヶ月健診でOKが出たら赤ちゃんも大人と一緒のお風呂に入ることができるようになります。しかし、赤ちゃんを大人一人でお風呂に入れるのは慣れないうちは大変ですよね。

ママが体を洗っているあいだに待たせておく場所が脱衣所になかったり、赤ちゃんを一人にしておくのが不安だったり…いう方におすすめなのがバスチェアです。

バスチェアを使えば浴室内で赤ちゃんを待たせておくことができます(泣かれはしますが…^^;)
また、バスチェアに乗せたまま体を洗ってあげることもできますよ。

私はアップリカのバスチェアを購入しました。

背もたれの角度を変えられるのでねんねの頃から使用できましたし、寝返りするようになってからもフロントガードがあるので安心して使えました。

一歳になった今でも使用しています。

折り畳めるので浴室にスペースがあまりない方にもおすすめです。

まだ小さく首もすわらない生後1ヶ月の赤ちゃん…育児には大変なこともあるかと思いますが、道具に頼れるところは頼って育児を楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました