【体験談&おすすめ商品】本当に必要なものは?超詳しい出産準備リスト~ねんねとお部屋篇

プレママ

授乳篇につづき、今回はねんねとお部屋作り篇です。

妊娠中に想像で必要なものを考えるのは難しいですよね。

そこで実際に赤ちゃんと生活してみて必要だったもの、要らなかったもの等をご紹介し、皆様のお手伝いが少しでもできればと思います。

要るもの一覧

ベビーベッド…★★
ベビー布団セット…★★
クーファン…不要
ポータブルベビーベッド…不要
バウンサー…★
ハイローチェア…★
プレイマット…★
ベビーサークル…★

(凡例)★★★ 絶対必要/★★ 人により必要/★ あっても良い/不要 いらない

ベビーベッド

「大活躍だった!」というご家庭と「全く使わなかった!」というご家庭に二分されるアイテムですね。

我が家は前者でして、つかまり立ちや伝い歩きをするようになった今でも毎日使っています。

一人で寝られるようにネントレをする予定のご家庭にはおすすめです。

添い寝添い乳予定の場合は使う機会は少なそうですね。

購入が不安という場合はレンタル も可能ですよ。

サイズは普通サイズミニサイズがあります。最近はミニミニサイズというのもあるらしいです。

我が家ではカトージ ミニベビーベッド ビアンコ2 を購入しました。

成長して手狭になってきたので、大きいものを買ってあげればよかったかな~と思うこともありますが、うちの子は狭いなりに工夫して上手に寝ているようです(笑)

ベビー布団セット

赤ちゃん専用のおふとんですね。

ベビーベッドに寝かせる場合は必ず必要です。
ベッドのサイズにあわせて購入しましょう。

大人と一緒の布団で寝る場合には不要ですが、大人の布団の横にベビー布団を並べて使っているご家庭もあるようですよ。

ベビー布団セットは赤ちゃん用に作られていて安心ですので、大人の布団で一緒に寝るよりもおすすめです。

私はサンデシカのセットに一目ぼれして買ったのですが、すごくかわいくてお気に入りです。

ベビー布団セットの一般的な内容としては、マットレスフィッティングシーツ(マットレスを覆う)、掛け布団掛け布団カバー…といったものが多いのではないでしょうか。

うちでは枕は最初のうちだけ使い、寝返りを始めたころには窒息しそうで危ないので使用をやめました。
セットに入っているのでなければ、あえて枕は買わなくてもいいかなと思います。

また、防水敷きパッド2枚購入しフィッティングシーツの上に敷いていました。

新生児のうちはベッドでオムツを替えることが多かったので、汚してしまったときに敷きパッドだけ交換して洗濯できるので良かったです。

こちらも普通サイズとミニサイズがあります。

クーファン

赤ちゃんをいれるカゴのような簡易ベッドです。
持ち手がついているので室内の持ち運びにも使えるとか。

寝返りをするようになるとカゴに入れたまま持ち運ぶのは危ないので、使えるのは新生児期~寝返り前までと非常に短く、私は購入しませんでした。

うちの子は生後3ヶ月で寝返りをしてしまいましたので買わなくて正解だったと思います。

ポータブルベビーベッド

折り畳みができる簡易型のベビーベッドです。

赤ちゃんの昼間の居場所として、オムツ替えの場所として、実家など短期間のステイに…など様々な使い方ができそうですね。

うちの場合、昼間の居場所は座布団、オムツ替えは床のマット、実家ではベビー布団を持参して就寝…としていましたので不要でした。

無くても育児をする上では全く問題ありませんが、
一時的な利用の場合はレンタル もおすすめです。

バウンサー

大活躍のアイテムでした。

我が子は泣いているときでもバウンサーに入れると途端に機嫌がよくなるので、まだスケジュール的には寝かしつけられないけれど寝ぐずりしている…なんて時はバウンサーへ。

バウンサーにつけるおもちゃを取り付けると一人で遊んでていてくれるので、私が料理をしたい時なども役立ちました。

伝い歩きを始めたころからだんだん使用しなくなりましたが、8ヶ月間本当にお世話になりました。

でも出産前から用意しておくほどのものではないかな。
インターネットでも簡単に買えますしね。

ハイローチェア

赤ちゃんの日中の居場所として使えるアイテムですね。

寝返りをする頃までは仰向けにして寝かせたり、おすわりができるようになったら椅子のようにして離乳食を食べさせたり…スウィング機能がついていて寝かしつけに使えるものもあります。

脚にキャスターがついているのでそのまま移動できて便利そう。

…ではあるのですが、値段の割に使える時期が短いので購入は少しもったいないかなと思います。

ねんねの時期は仰向けで寝かせたまま赤ちゃんを移動できて役立ちそうです。

しかし離乳食については掃除や洗濯が簡単なハイチェアのほうが便利だと思います。

赤ちゃんって本当によく食べ物をぶちまけたりこぼしたりします…

寝返り前までのみハイローチェアを使いたいという方はレンタル がおすすめです。

プレイマット

赤ちゃんの行動範囲にジョイントマットを敷き詰めているご家庭は多いですよね。
私はアイリスオーヤマの極厚ジョイントマットを使用しています。

ただ、生まれたての赤ちゃんは自力で動くことができませんので産後暫くしてから買い足しでも大丈夫です。

ちなみにIKEAのジムマットが個人的神アイテムです。

ジョイントマットとは比べ物にならないほど厚みがあり、使わないときには折りたためて赤ちゃん時代を過ぎても運動に使用できます。

うちにはなんと3枚もあります(笑)

ベビーサークル/ゲート

赤ちゃんがキッチンなどの危ないエリアに入ってしまわないようにするアイテムです。

ベビーサークルは赤ちゃんを囲いに入れるもので、ベビーゲートは設置して赤ちゃんを通せんぼします。

これも新生児期には不要なものですので赤ちゃんの行動範囲が広がってからの購入で良いかと思います。

結局必要な物って…

ねんねとお部屋関連で産前に準備が必要なものは…ベビー布団、ご家庭によってはベビーベッド
それだけです。
昼間の赤ちゃんの居場所はおうちに大きめの座布団がもしあればそれで十分です。
なければ昼間もベビーベッドでも大丈夫ですし。ジョイントマットの上におふとんやブランケットを敷き、昼間はそこに寝かせるのも良いと思います。
ジョイントマットはいずれ必要になりますから買って損はないですしね。

生まれる前はあれこれ考えるものですが、
産んでみると意外となんとかなります。
そして「これ買ったけど要らなかったな…」なんて思うのです。
ただでさえ物が増えていきますので、購入は最低限にしてレンタルを活用したり別のもので代用したりするのがおすすめです。
次はおむつ&お風呂篇を書いていきます。
タイトルとURLをコピーしました