0歳から低月齢でも使えるカワイイ浮き輪「スイマーバ」をレビューする

育児グッズ

突然ですが、swimava(スイマーバ)という赤ちゃん用の浮き輪をご存知でしょうか?

赤ちゃんの首に装着して使用するこの浮き輪は、0歳から遊べて運動にもなる育児アイテムです。

イギリスで発売されて以来日本でも人気があるそうで、スイマーバをつけたカワイイ赤ちゃんのインスタグラム投稿をよく見かけます。

私も息子が生後3ヶ月のときに購入して使ってみましたので、感想を書いておきたいと思います。

スイマーバとは

  • うきわ型スポーツ知育用具
  • うきわにあごが乗るようになってから~生後18ヶ月かつ体重11kgまで使用可能
  • レギュラーorプチの2サイズ展開
  • 空気入れポンプとポーチつき

私はレギュラーサイズを購入しました。

スイマーバのパッケージ

空気をいれる

まず上面の空気弁から空気をいれていきます。

スイマーバの空気入れ(表面)

付属の空気入れが使いやすいのでサクサク進みます。
栓を閉じて押し込んだら次は裏面です。

スイマーバの空気入れ(裏面)

とても簡単に空気入れできました☆

スイマーバに空気をいれた状態

パワーがない・面倒くさがりの私でもすぐにできたので、
どんなママも楽々できるかと思います。

装着する

装着するには浮き輪をパカッと開いて赤ちゃんの首にはめるのですが…

スイマーバの装着方法

大人二人いないと無理じゃん!
…というわけで夫がいる土曜日に初挑戦。

生後3ヶ月、首が据わったばかりの赤ちゃんにスイマーバを装着するのは夫がいてもかなり大変でした。
首が据わってなかったら更に大変そう。

赤ちゃんが一人でお座りできるようになったら、ママ一人でも装着できるかな?
んーでもその頃までスイマーバを使っているかどうか…(笑)

お風呂に入れる

上下のベルトがしっかりしまっていて、首回りが苦しそうでないことを確認したらいよいよお水の中へ!

ベビープールバスタブで使えるとのことですが、
狭い我が家にベビープールなんてものはないのでお風呂へ。

水深は赤ちゃんが足を伸ばしてちょうど底につくくらいが最も安全だそうです。

泣くかな~?と思いながらバスタブに入れると…

最初は「?」みたいな顔をしていましたが、暫くするとめっちゃご機嫌

ぷかぷか浮いて楽しそう~♪
そして超カワイイ!!!!!!!

スイマーバwith生後3ヶ月の赤ちゃん

なんか泳ぎ始めたし…(笑)

スイマーバで泳ぐ赤ちゃん

泳いでるのが凄くかわいくて、買ってよかった~と思った母でした。

ちなみに赤ちゃんを一人でお風呂で待たせておく用途には使えませんのでご注意ください。

使用後は装着時と同じように大人二人がかりで外し、お風呂に吊るして干しています。
外すのは装着するよりは簡単で、なんとか一人でできなくもない感じ。

スイマーバのビミョーなところ

スイマーバの弱点はやっぱり装着が難しいところ。

パパやご家族に装着を手伝ってもらえないワンオペママは、
購入前によくよく考えたほうがよさそうです。

また、スイマーバはアゴを乗せる箇所がありそこで赤ちゃんの頭を支えているのですが、
うちの子はアゴ小さめなのかよくズレていました。
その都度直せばいいんだけど、微妙だな~プチサイズを買えばよかったかな~と^^;

スイマーバはいつまで使えるか

つかまり立ちをするようになるとお風呂の底に自然と足がつくので、
うちの子は泳がなくなってしまいました。

というわけで我が家の場合は生後7ヶ月末頃まで使えました。

スイマーバのオススメポイント

なんといっても超かわいい!癒される!
写真動画を撮っておけば良い思い出にもなる!
インスタママはインスタ映えするかも?

また、ハイハイや歩いて移動することがまだできない小さい赤ちゃんでもスイマーバがあれば動くことができるので、赤ちゃんも楽しめるのではないかな~と勝手に思っています。

うちの運動大好きボーイはすごく楽しそうに泳いでいました。

あとゴロゴロしてるだけより確実に疲れるだろうし親としても助かる(笑)

怖がりな子は慣れるまで時間かかるかな?
低月齢のほうが意外とスムーズに始められそう。

という感想を持ちました。

タイトルとURLをコピーしました