【大宮鉄道博物館】割引料金で前売り券を買ってオトクに入館する方法

鉄道博物館のP1駐車場はなかなか遠い子供とおでかけ

子供連れにも大人気のお出掛けスポットである、大宮の「鉄道博物館」
なるべく安く入館する方法を調べました!

この記事の内容
  • 前売券の入手方法
  • 前売券は通常料金よりもどのくらい安いのか
  • 前売県券の引き換えカウンターの場所

入館料と割引チケットの入手法

2019年8月現在、入館料は以下の通り

個人団体
一般1,300円1,040円
小中高生   600円   480円
幼児(3歳以上)   300円   150円
私

年5回以上行く場合は、年間パスポート↓を買った方が安いです

一般5,000円
小中高生2,500円
幼児(3歳以上)1,000円

ちなみに鉄道博物館は毎週火曜日と年末年始が休館日です。
間違って行ってしまわないようお気を付けください。

コンビニにて割引料金前売り券(引換券)が購入できるので非常にオススメ↓

セブンイレブンの前売り券

一般1,200円(100円安い)
小中高生   500円(100円安い)
一般+幼児1人1,400円(200円安い)
一般+幼児2人1,600円(300円安い)
一般+幼児3人1,800円(400円安い)
一般+幼児4人2,000円(500円安い)

セブンチケットサイトもしくは②セブンイレブン店内にあるマルチコピー機から購入できます。

チケットサイトの場合、払込期限までにセブンイレブンのレジで払込票番号(ネット申込時に表示されるのでメモor印刷しておく)を伝えて料金を支払い、引換券を受け取ります。

マルチコピー機の場合、印刷された払込票を30分以内にレジに持参して料金を支払い、引換券を受け取ります。

ローソンチケットの前売り券

一般1,200円(100円安い)
小中高生   500円(100円安い)
幼児(3歳以上)   200円(100円安い)

ローソンチケットサイトLoppi(ローソンorミニストップ)、電話、プレイガイドで引換券を予約・購入できます。

Sponsored Link

セブンイレブン・ローソンチケットともに前日まで購入でき、日付の変更や払戻しはできません。

前売り券の引き換え場所

引換券は当日鉄道博物館のエントランスカウンターに持参し、入館券と引き換えてから入館します。引換券のままでは入館できませんのでご注意を!

鉄道博物館の入口を入ってすぐに案内看板(写真↓)がありますので、
エントランスカウンターへは②の矢印のとおり進みます。

鉄道博物館のエントランスカウンターの場所案内(前売券引換・年間パスポート)

タイトルとURLをコピーしました