NIPTの検査結果

認可外施設でNIPT(新型出生前診断)を受けました

こんにちは、第二子妊娠中のMewです。

このたび、都内の認可外施設NIPT(新型出生前診断)を受けてきました。

母体から血液を採取し、胎児のダウン症などの染色体異常を調べる検査です。

NIPTは確定検査ではありませんが、羊水検査のようにお腹に針を刺すことなく採血のみで検査ができるため、流産・死産のリスク面からみても母子ともに安全な検査です。

出生前診断については倫理的な問題など賛否がありますが、もし異常があった場合に前もって準備をすることができること、妊娠期間中をなるべく不安なく過ごしたかったことから、私は検査を受けました。

第一子の際にはクアトロテストを受け、ダウン症の検出率は87%ということでしたが、NIPTの感度は99%と、より正確な診断が可能となっています。

Mew
技術の進歩ってすごいなぁ

認可施設と認可外施設

NIPTを受けることができる施設には認可施設認可外施設があります。

認可施設は、日本医学会と日本産科婦人科学会の指針による認定を受けている施設ですが、認可施設でNIPTを受けることができるのは下記のいずれかに該当している妊婦さんのみとなります。

・高齢出産(出産時の年齢が35歳以上)の方
・妊婦健診で赤ちゃんの異常を有する可能性があると指摘された方
・染色体異常を有する子供を妊娠、出産したことがある方

私はいずれにも当てはまらなかったため、認可外施設で検査を受けました。

認可外施設は、上記の認定を受けていない施設ですが、違法ということではありません
認可施設の条件に当てはまらない妊婦さんでも、希望すれば誰でも検査を受けることができます。年齢制限はなく、パートナーの同伴医師からの紹介状も不要となっています。
認可施設では3つの染色体異常(13、18、21トリソミー)のみの検査が行われますが、認可外施設では希望すれば全染色体の検査性別判定も可能です。
Mew
認可外施設ならではのメリットもあります

NIPTを受けました

NIPT検査は妊娠10週から受けることができます。

私は妊娠11週1日に公式サイトのお問い合わせフォームから予約依頼をすると、その日に施設から電話があり予約が確定。11週5日に検査を受けました。

検査は問診票の記入腕からの採血1回があり、カウンセリング等はなし。

検査結果は12週3日にメールにて届きました。

Mew
土日を含む5日後には結果が届いたことになります。
NIPTの検査結果
NIPTの検査結果

13トリソミー、18トリソミー、21トリソミー、性染色体の検査を行い、すべて陰性という結果でした。

また、性別判定の告知を希望していたので、染色体異常の判定結果のほかに、赤ちゃんの性別の記載もありました(告知なしも選べました)

Mew
第二子も男の子!

認可外NIPT施設

青山ラジュボークリニック

都道府県:東京都、愛知県、大阪府、福岡県、沖縄県(提携院含む)

青山ラジュボークリニックは、検査費用8万円(税込88,000円)のミニマムプランがあることが特徴的です。

プラン検査費用(税込)
ミニマムプラン
(13、18、21トリソミー検査)
88,000円
(A) シンプルプラン
(13、18、21トリソミー+性染色体検査)
132,000円
(B) スタンダードプラン
(全染色体検査)
165,000円
(C) フルセットプラン
(全染色体+微小欠失検査)
187,000円

また、(A)(B)(C)プランでは、もし検査結果が陽性だった場合、その後の羊水検査費用は全額負担してもらえます。

青山ラジュボークリニックは認可外施設ですが、希望の方に認定遺伝カウンセラーの無料電話相談窓口を設けています。

検査結果は最短6日~14日ほど(平均10日前後)でメールにて通知となります。

【公式サイト】青山ラジュボークリニック

八重洲セムクリニック

都道府県:東京都、大阪府(提携院含む)

無認可施設では産婦人科以外の医師が検査を担当していることが多いのですが、八重洲セムクリニックでは産婦人科医によるカウンセリングを受けることができます。

プラン検査費用(税込)
基本検査
(13、18、21トリソミー+性染色体検査)
215,600円
全染色体検査242,000円
全染色体+微小欠失検査253,000円

もし検査で陽性判定が出た場合、新たに病院を探す必要はなく、産婦人科である同医院にて無料で羊水検査を受けられることが大きな特徴です。

検査結果は約10日~12日後郵送もしくは来院にて通知となります。

【公式サイト】八重洲セムクリニック

デイジークリニック

都道府県:東京都

デイジークリニックでは土曜日・日曜日に検査を実施していますが、日曜日は女性医師対応となります。

プラン検査費用(税込)
基本検査
(13、18、21トリソミー+性染色体検査)
145,200円
全染色体検査181,500円
全染色体+微小欠失検査217,800円

もし検査結果が陽性だった場合、羊水検査費用のサポート、女性小児科医による無料カウンセリング(1時間)の提供があります。

検査結果は郵送(手数料税込み1,100円、10~12日)またはメール(無料、最短7日)での受け取りとなります。

【公式サイト】デイジークリニック

元麻布ヒルズメディカルクリニック

都道府県:東京都

元麻布ヒルズメディカルクリニックは、完全個室・1時間につき1人のみの完全予約制となっています。

プラン検査費用(税込)
基本検査
(13、18、21トリソミー+性染色体検査)
145,200円
全染色体検査181,500円
全染色体+微小欠失検査217,800円

もし検査結果が陽性だった場合、羊水検査費用の全額保証女性小児科医による無料カウンセリング(1時間)の提供があります。

検査結果は郵送(手数料税込み1,100円、10~12日)またはメール(無料、最短7日)での受け取りとなります。

【公式サイト】元麻布ヒルズメディカルクリニック

平石クリニック

都道府県:青森県、宮城県、新潟県、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、栃木県、愛知県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、山口県、福岡県、沖縄県(提携院含む)

平石クリニックは、上記のとおり全国各地の17都府県で検査を実施しています。

プラン検査費用(税込)
基本検査
(13、18、21トリソミー+性染色体検査)
198,000円
全染色体検査231,000円
全染色体+微小欠失検査253,000円

もし検査結果が陽性だった場合、その後の羊水検査費用は全額負担してもらえます。

認可外施設ですが、認定遺伝カウンセラーが在籍していて検査前後に何度も無料で相談することができます。

また、平石クリニックでは10週目以前の早期検査を実施しています。
9週目以前と10週目以降で2回検査を受けるセットプランですが、検査費用は従来どおりです。
一回目は6週0日から対象と、日本で一番早く受けられるNIPT検査となっています。

検査結果は最短6日~14日ほどでメールにて届きます。

【公式サイト】平石クリニック