赤ちゃん・子供のパスポート写真どうする?カメラのキタムラで撮影に挑戦

転勤準備で死にそうになっています、mintです。

一家で海外転勤…ということは、全員分のパスポートが絶対に必要

4歳長男の、そして…0歳3ヶ月次男のも。

しかし、パスポート写真の規定ってめちゃくちゃ厳しくて。現在の基準は…

  • 本人のみで、背景なし大人の手や体や影が入ってはダメ)
  • 正面を向いたもの
  • 口角が上がるなどにより、実際の容姿と著しく異なるものはNG
  • ブレなし
  • 頭頂からあごまで32mm~36mm、頭頂から上辺まで2~6mm、あごから下辺まで5~9mm、耳から横辺まで2mm以上、顔の中心から横辺まで15~19mm
  • そのほか、無帽、テカりなし、輪郭が露出していること等の規定あり
mint
0歳児がそんなん撮れるか!

白いシーツに寝かせて上から撮る方法が有名ですが、カメラの影が入ってしまったり、なかなか難しい感じ。

そもそも、赤ちゃんを真顔でカメラにまっすぐ向かせるだけで大変な気がする。

mint
私にできるとは思えない…
0歳児どころか、4歳児も撮れるか怪しいぞ。

カメラのキタムラで撮れる?

そこで、ネットで色々と調べてみると、カメラのキタムラでプロに撮影してもらえるとの情報があり、近くの店舗に電話してみました。

mint
0歳3ヶ月の赤ちゃんと4歳児のパスポート用写真を撮影したいのですが、可能でしょうか?
店員さん
4歳のお子さんは撮れますが、赤ちゃんは…首はすわってますか?
mint
首すわってないんです。
店員さん
首すわり前の赤ちゃんでも座れる椅子を使用して、背景の裏から保護者の方に首を支えてもらっての撮影になりますね。

というわけで、”カメラのキタムラ”さんで挑戦してみることにしました。

しかし、先日、0歳4ヶ月の赤ちゃんがこの方法での撮影に失敗したそうで、できるかどうかは確実ではない様子。

撮影当日

キタムラでの証明写真撮影は予約不要とのこと。

泣いてしまっては撮れないので、次男の機嫌がいい朝イチで来店。

撮影はまず次男(0)から。

赤ちゃん専用の椅子に座らせて、白い布の背景シートを次男と背もたれの間に挟み、背景の布の裏から保護者が首をおさえて…

カシャ

撮れたー!!

笑ってもなく、泣いてもなく、正面を向いている完璧な写真があっさり撮れた。

mint
さすがプロ!

私の力では絶対にこんなに上手くいかなかったと思う。プロに頼んでよかった。

しかも、パスポートの規定に合うようにいい感じにトリミング・リサイズしてもらえるので、自分は何もする必要ナシ。

mint
最初に書いた通り、ミリ単位の指定があり面倒なので、とても助かる。

次は長男(4)

騒いだり変顔したりするかな?と思っていたら、こちらもあっさり真顔での撮影に成功。

凛々しい顔で撮れていて、ちょっと感動してしまった。

mint
お兄ちゃんになったねぇ…

夫と私も撮影して…4人で10分もかからず撮影終了。

40分後に写真を受け取ることができました。

料金

パスポート写真2枚で、一人につき税込1,980円
データも購入する場合は、追加でそれぞれ+1,100円(税込)かかるとのこと。

パスポート取得

4人分の写真記入済みの申請書戸籍謄本をもって、パスポートセンターへ。

写真NG出されたらどうしよう…と少し心配しつつ提出したけど、とくに何も言われず受理された。

子供たちの本人確認書類は健康保険証+乳幼児医療証でOKでした。

mint
コロナの影響か、窓口はとても空いていて、すぐに申請完了。

後日、引換書をもって再びパスポートセンターへ。

受け取りは本人のみ可能なので、家族全員で行きました。

パスポート

パスポート取得、ぶじ完了です!

\Twitterはじめました/