妊娠7週で見つかった絨毛膜下血腫が消えるまでの話

絨毛膜下血腫の発見

妊娠検査薬で陽性が出て、第二子ということもあり、のんびり妊娠7週2日で産科を初受診したときのことでした。

エコーでみてもらうと、小さな胎嚢と8.7ミリの赤ちゃんが見えます。

妊娠7週2日のエコー画像

第一子のとき、胎嚢が楕円形だと流産する…なんて噂をネットで見かけて不安になったこともありましたが、今回も胎嚢は楕円形。

しかし第一子は順調な妊娠経過をたどり健康に生まれたので、今回は無駄な心配はなし。

関連記事

妊娠検査薬で陽性と判明しても、実際に病院にいって医師に妊娠を告げられるまではとてもドキドキしますよね。本記事では、胎嚢確認~心拍確認、そして母子手帳交付までの流れについて、私の経験をふまえ書いていきます。胎嚢確認妊娠検査薬陽性判定の[…]

エコーで心拍確認もでき、ホッとしていると…

医師
子宮に血の塊がありますね
…なんですと?
 
Mew
もともと子宮に異常があったということですか?
最近うけた子宮頸がん検診の内診では、何も指摘されていませんでした。
医師
いえ、妊娠をきっかけに出来たものでしょう。血豆(ちまめ)のようなものです
 
Mew
(そんなのがあるなんて、大丈夫なのかな)
医師
そのうち、茶色い少量の出血があって流れるかもしれません
今のところ、出血などは一度もナシ。
 
Mew
仕事に行ったりとか、あまり動かない方がいいですか?
医師
できればリモートワーク多めで、なるべく安静
私の場合、常にベッドで過ごすという切迫流産的な絶対安静ではなく、「なるべく安静にしましょう」とのこと。
少し不安になりながらも、先生が「大したことではない」という雰囲気で説明してくれたので、
 
Mew
そこまで深刻じゃなさそうだな~まぁ安静にしとこ
と楽観的に帰宅。
帰宅後、ネットで血種のことを検索すると、どうやら「絨毛膜下血種」というものらしい。
妊娠初期~妊娠中期に見られる、胎嚢付近の血の塊。
原因は受精卵が着床する際、絨毛が子宮内膜に根を張るプロセスで出血がおきること。
自然経過で消失することが多いが、流産早産常位胎盤早期剥離などの疾患を引き起こすこともある。
 
Mew
えー!!なんかやばそうだけど?!
検索魔をしていると、どんどん不安になってきます。
絨毛膜下血種がある場合の流産率を調べようとするも、サイトによって数値が全然違うし…
また、「絨毛膜下血種」と検索しようとすると、関連キーワードに「絨毛膜下血種 ダウン症」「絨毛膜下血種 障害児」なんてサジェスチョンが出てきたり…
不安になるだけなので、検索はやめて次の妊婦健診まで安静にして過ごすよう努めました。
 
Mew
そもそもつわりが酷くて、ほぼ倒れてました

出血しました

絨毛膜下血種発覚から3週間、医師が言っていたような出血はなく。

 
Mew
血種小さくなってないんだろうなぁ…

そんなふうに思っていた、妊娠10週3日の妊婦健診の朝。

 
Mew
なんか出血したー!!!(焦り)
ついに血種がやぶれて出てきたか?!
いや、血種関係ないヤバい出血だったらどうしよう?!
おりものシートレベルの少量で、茶色の出血でした。その他の症状はなし。
お昼に妊婦健診で診てもらうと…
医師
血種小さくなってますね!
やったー!
やっぱり血種がやぶれて出血していたようでした。
赤ちゃんは順調に成長していて、元気に心臓をぴこぴこ動かしていました。
医師
引き続きなるべく安静にね

血種の消失

その後4日間茶色~ピンク色の出血が続き…5日目にパタリと出血が止まりました。

そして妊娠12週2日の健診にて、

医師
血種はほぼ消失しました
血種は超ちっこくなり、気にしなくていいレベルになったとのこと。
 
Mew
この前の出血で流れてくれたんですね!

「なるべく安静」も解除され、つわりも終わりに近づいてきて、なんだか上向きな感じ。

ちなみに妊娠11週のときにNIPT(新型出生前診断)を受けていて、ダウン症については陰性と判明しました。
 
Mew
なので、「絨毛膜下血種だとダウン症」という噂は嘘!
現在は妊娠6ヶ月となり、順調な妊娠経過をたどっています。
引き続き健康に気を付けて、残りのマタニティライフを送りたいと思います。
NIIPT(新型出生前診断)の記事はこちら/
あわせて読みたい

こんにちは、第二子妊娠中のMewです。このたび、都内の認可外施設でNIPT(新型出生前診断)を受けてきました。母体から血液を採取し、胎児のダウン症などの染色体異常を調べる検査です。NIPTは確定検査ではありませんが、羊水検査のように[…]

NIPTの検査結果