粉ミルク調乳の計量が面倒すぎたので巨大計量スプーンでラクしてみた

赤ちゃんの粉ミルク計量って正直けっこう面倒くさいですよね(私だけじゃないと信じたい)

そんな完ミ/混合育児ママに朗報です!
ミルク作りのストレスを減らすアイテムをご紹介します。

一度にたくさん計量できるスプーンの存在

粉ミルク缶付属の計量スプーンは、一杯20mlぶんの粉ミルクを量れるものが殆どですね。
つまり、200mlの粉ミルクを作るときは10回もすりきり計量をする必要があります。

Mew
何杯入れたかわかんなくなる…

しかし、実は一度にたくさん量れる公式スプーン(以降「ビッグスプーン」と呼ぶことにします)が存在します。
非売品なのでAmazonでも西松屋でも手に入りません。

入手方法は簡単です。

粉ミルクメーカーのお客様相談室に電話をするだけ!

するとビッグスプーンを送ってもらうことができます。

私は森永乳業の「はぐくみ」を買っているのですが、
はぐくみのビッグスプーンは一杯で100mlを計量することができます。

200ml作るときも計量はたった2回ですみます。

Mew
2回なら間違えないので超助かる!

ビッグスプーンの大きさはメーカー・ブランドによって異なり、50mlのものを提供している会社もあります。

ちなみに、ミルクによって必要量あたりの容積は異なるので、別のメーカーのスプーンを流用することはできません。
(=はぐくみのスプーンでほほえみを量る…などはできません)

取り寄せの流れ

まず、ミルク缶に書いてあるお客様相談室に電話をします。

私の場合は、「はぐくみエコらくパック」の詰め替え用箱に書いてあった森永乳業のお客様相談室に電話しました。

たくさんミルクを作るので大きいスプーンがあったら欲しいと伝えると、一人につき1個まで無料で送っていただけるとのご回答がありました。

指定された金額の切手送料はこちら負担)と、自分の住所・名前・はぐくみビッグスプーン希望の旨を書いたメモを封筒に入れ、森永乳業の担当者様宛に郵送します。

すると数日後に、封筒にて100mlのビッグスプーンが送られてきました。

ビッグスプーンの使い方

ビッグスプーンの見た目はこんな感じ。

粉ミルクの計量を時短してくれる森永公式スプーン

はぐくみとE赤ちゃん共通のスプーンです。

ちなみに、洗うときは分解できます。

はぐくみを100ml分一度に量れるスプーンが便利

計量するにはまずたっぷりの粉ミルクをこのように掬います。

はぐくみの大きいスプーンの使い方

そして透明のカバーをスライドしていくと…

はぐくみの大きいスプーンのすり切り方

すりきれました!

はぐくみの大きいスプーンですり切りしたところ

カバーを開けばこんな感じ。きれいにすり切りできています。

はぐくみの大きいスプーンは簡単に100mlぶん量れる

哺乳瓶にはカバーをしたままスプーンごと逆さにして粉ミルクを入れます。
カバーに適度な大きさの穴があいているので簡単に入れることができました。

はぐくみの100mlスプーンで粉ミルクを哺乳瓶に入れる

このスプーンを考えた方の賢いことよ…

おかげさまで、途中で「今何杯だっけ?」とボケることがなくなりました。

難点は、粉ミルクが残り少なくなったときに掬いにくいことでしょうか。
その時は20mlのもともと付属していたスプーンを使っています。

あと、大きいので地味に置き場所に困る。とりあえずエコらくパックの上に適当においています。

Mew
とにかくになってうれしい限りです。

育児は時短!ストレスをなるべく減らして楽しみたい。
ママがハッピーだと赤ちゃんもハッピー。

そんな言い訳をしながらいつも便利グッズを探しています。