【アソボーノ体験記】割引料金で入場!フリーパスは売り切れる?混雑は?何歳から楽しめる?

アソボーノの混雑状況(シルバーウィーク平日)子供とおでかけ

ずっと気になっていたキッズ向け施設「ASOBono!」(アソボーノ)に行ってきました。

アソボーノは東京ドームシティ内にあり、体を動かしたりたくさんの玩具で遊んだりできます。
屋内型の施設なので雨の日でも楽しめます。

スポンサーリンク

利用料金は?割引をうけるには?

通常料金・1日フリーパスのススメ

こども(6ヶ月~小学生)60分950円+延長30分ごとに450円
1日フリーパス 1,750円(平日のみ)
こども(5ヶ月以下)無料
おとな(中学生以上)入館料950円

おとなは入館料950円を支払えば営業終了まで追加料金ナシですが、
こどもは60分950円の基本料金に加えて延長30分ごとに450円がかかります。

1時間半以上滞在する場合は1日フリーパスを買うほうがオトクになります。

1日フリーパスがあれば再入場もOKなので、
少し遊んで、東京ドームシティでごはんを食べて、戻って遊ぶ…なんてことも可能。

アソボーノは広くて遊具もたくさんあるので、平日に行くなら1日フリーパスがおすすめです。

息子
息子

1時間半じゃ遊び足りない!

割引料金で入場するには

TDポイントカード

東京ドームグループでポイントを貯められるカードです。
このポイントカードを提示することで割引が受けられます。

こども60分・おとな入館料から100円(税込)引き
こども1日フリーパスは200円(税込)引き

割引後の料金はこうなります

こども(6ヶ月~小学生)60分950円850円+延長30分ごとに450円
1日フリーパス 1,750円1,550円(平日のみ)
こども(5ヶ月以下)無料
おとな(中学生以上)入館料950円850円

この場合も1時間半以上遊ぶ場合は1日フリーパスの方がオトクです。

TDポイントカードは入会金無料・年会費無料
持っていなくてもアソボーノの入場カウンターでその場で入会できます◎

私

とりあえずこれに入っておけばOKです!

ドーミーズ会員証

東京ドームホテルの子供向け優待プログラムです。

入会金無料・年会費無料で、入会資格は3歳から小学生までの子供です。
公式サイトから入会できます。

アソボーノでの割引率はTDポイントカードと同じです。

得10チケット

東京ドームシティの法人向け優待チケットです。
非常にオトクなのですが、一般販売はされていません。

勤務先で取り扱っていたらラッキーですね◎
チケットサイトフリマサイトでもよく販売されています。

駐車場に安く停める方法

駐車料金は30分ごとに400円がかかりますが、
アソボーノの会計時に駐車券を提示することで4時間1000円の駐車チケットを購入することができます。

駐車場の空き状況(公式サイト)
最大料金設定日(公式サイト)

1日フリーパスは販売終了することがある?

オトクな1日フリーパスですが、

特定期間を除く平日のみ販売。
但し、混雑状況により販売を終了する場合がございます。

(出典:アソボーノ パンフレット)

との注意書きがあります。

特定期間というのは、夏休み等の長期休暇年末年始です。
この時期はフリーパスの販売がそもそもありませんのでご注意ください。

私はシルバーウィークの平日(祝日ではないが有給をとって長期休みにする人も多い日)に行きましたが、入場待ちなどはなく、13時半到着でも1日フリーパスを買うことができました。
私

フリーパスの売り切れは少なそうですね~

もし販売終了している場合は、公式サイトのトップページにてお知らせがあります。
お出かけ前に要チェックです。

アソボーノは混んでる?

シルバーウィークの平日午後の様子がこちら。

アソボーノの混雑状況(シルバーウィーク平日)

ボールプールエリアはたくさんの人がいましたが、快適に遊ぶことができました

アソボーノのトミカ・プラレールエリア

プラレールとトミカのエリアはスペースに余裕があります。

対象年齢は何歳?赤ちゃんでも楽しめる?

アソボーノの対象年齢は0歳から6歳までの未就学児とそのファミリーです。

クライミングや本格的なおままごとボードゲームなど1歳にはまだ難しいものも多く、
2歳半~5歳くらいの子どもが特に楽しく遊べるのではないかな?と感じました。

しかし、24ヶ月までの赤ちゃん専用エリア「ハイハイガーデン」にはたくさんの赤ちゃん向けオモチャがありますし、
1~2歳なら都内最大級のボールプールすべり台、トランポリンなどでじゅうぶん楽しめます。

うちの息子(1歳10ヶ月)も、帰ろうと声をかけると、床に這いつくばって泣くほどでした(笑)

息子
息子

帰りたくないよ~!!!

また、ハイハイガーデンそばのベビールームは明るくキレイで使いやすく、電子レンジ、粉ミルク用の給湯設備ゴミ箱おむつ替え台3台がありました。

アソボーノのベビールーム設備

中には扉で仕切られた女性専用の授乳室もあります。

私

0歳や1歳でもじゅうぶん楽しめます!

以上、東京ドームシティ「アソボーノ」の体験記事でした。
子供がもう少し成長したらまた行ってみたいと思います

「子供とおでかけ」カテゴリの記事をもっと見る

タイトルとURLをコピーしました